第四次産業革命に入っているだろうね・・・。

ITの人材不足は年々深刻なようです。30年にはIT人材不足が40万人~79万人になるという試算がでています。

 

 

政府は20年度に始まる新学習指導要領では、小学校でプログラミングを必修化し、中学、高校にも拡大させ、大学入試センター

 

 

試験に代わって導入されるテストでも、プログラミングなどの情報科目が導入されるとのことです。

 

 

ところでプログラミングを教える先生は足りるのでしょうかね?うちの子供は中2ですが、高校の途中からプログラミングを

 

 

学べる環境になるのかちょっと疑問ですね・・・。

 

 

今、社会で働いている方のほとんどが、プログラミングを学んだというのはほんの一部で、IT系企業や大手の開発などに関わって

 

 

いる方など限られているので、これからの時代は、一般事務でもプログラミングができる、営業ですがプログラミングができる、

 

 

経営者ですがプログラミングができる、といった人材が増えていくことが望まれますね。

 

 

IT系は、「学び続けねばならない」のが大変です。技術は進歩するので日々勉強です。その覚悟なくして

 

 

ITエンジニアにはなれないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

求人へのご応募、弊社サービスについてのお問い合わせはお気軽に!

エンジニア・事務のお仕事.jpの連絡先

株式会社スタンディング・オン 【滋賀本社】〒520-2144 滋賀県大津市大萱1丁目18-14本郷ビル2F

  • メールでのお問い合わせは24時間受け付けています。
  • 営業時間外にいただいたご連絡につきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。