税金払わないとお金は貯まらない!

今日はね。経理の話しをしたいと思います。経理というより「経営者」の思考についてでしょうか。

 

よく利益が出れば税金払うのが嫌だから「節税」ということで、何か物を買うなどむりやりお金を使ってしまう

 

経営者がいますが、それは「大きな間違い」であることに気付いて欲しいですね。

 

そもそも会社のお金というのは、税金払わないとお金が貯まることが無いのです。税制というのは、本当に

 

上手くできています。私も昔はそういう「幻想」にはまり、むりやりお金を使ったことがありました。しかし

 

キャッシュが減ると後々大変だなーと感じて、身をもって学習し、そういうお金の使い方は止めました。

 

売上ー原価=粗利 その粗利から経費(販管費)を引いたら「営業利益」です。

 

この営業利益が出れば、それに法人税(35%くらい)が確定するのです。仮に営業利益500万なら、法人税は

 

約175万として、残ったのは325万 となります。

 

節税でなんやかんやと300万の買い物(経費)をしたら、利益は200万、それに法人税がかかる。どうでしょう。

 

お金がほとんど残らないですよね。これでは運転資金すら確保できません。しかも消費税は利益あるないに関わらず

 

必ず支払わねばなりませんからね。そして借入金(運転資金)が必要になる。なので、税金払わないとお金は貯まらない

 

のです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

求人へのご応募、弊社サービスについてのお問い合わせはお気軽に!

エンジニア・事務のお仕事.jpの連絡先

株式会社スタンディング・オン 【滋賀本社】〒520-2144 滋賀県大津市大萱1丁目18-14本郷ビル2F

  • メールでのお問い合わせは24時間受け付けています。
  • 営業時間外にいただいたご連絡につきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。